2020年 9月29日(火) オンライン開催 ≪14:00~15:00≫

業績が右肩上がりになるマネジメントの秘訣とは?~コロナ禍で注目されるメンタルヘルスマネジメント~

◆詳細と申し込はこちら

https://mentalhealth.ariceservice.co.jp/

 

<参加者アンケートご回答者特典>
◆メンタルヘルス無料相談
(通常1時間18,000円)
◆労務無料相談
(通常1時間30,000円)

◆メンタルヘルス相談はWEB面談の対応可能(1時間)
◆労務相談は銀座オフィスへ来社いただける企業様(1時間)

アンケートにご回答いただいた方限定で
参加者特典を提供いたします。

セミナー概要

コロナ禍で我が国の「労働」に対する考え方が大きく変わる起点となりました。
今まさに、業績維持・向上と並行して
人員削減の中「生産性向上」への取り組みが求められています。
この時代変化の中で、企業における人事部門の役割と重要性が
高まり続けていることは言うまでもありません。

本セミナーでは、人事責任者、部門リーダーの皆様とご一緒に
企業を成長に導くメンタルヘルス対策とハラスメント対策を
専門家がご案内します。

第一部
業績がアップするためのメンタルヘルス対策とは?
~今こそ「プレゼンティーイズムの向上」を~

講師 
ARICEホールディングスグループ
株式会社日本リスク総研 コンサルタント
心理カウンセラー 健康経営アドバイザー 須田 亨妃

企業において莫大な損失コストを計上している「プレゼンティーイズム」
あまり知られていないこのキーワードですが、アメリカではいち早く
取り入れられている人事戦略の一つです。
この「プレゼンティーイズム」を正しく理解し、物理的コストカットを

促すことが実は企業にとって、一番のコスト削減となります。

また、「プレゼンティーイズム」を向上させれば
コスト削減のみならず、売り上げにも貢献できます。

コロナ禍で必要なことは「事業を存続し続けること」
制度やツールを導入する必要なく、まず人事の切り口からおこなえる対策を
データや事例を絡めてお伝えします。

 

第二部
パワハラ防止法施行後の企業が取るべき対応とは?

講師
ARICEホールディングスグループ
トラスト社会保険労務士法人
代表 社会保険労務士 金子 裕之

職場におけるパワハラ等の様々なハラスメント問題は
社会問題として大きくメディアでも取り上げられており
職場におけるハラスメントは、単なる従業員同士の問題にとどまらず
企業側もしっかり対応しなければ、安全配慮義務違反による
債務不履行責任や使用者責任としての不法行為責任を問われる時代となりました。

パワーハラスメントに対する正しい理解を深めるとともに
実際に起きてしまったときの対応等について
具体的な事例を交えながら解説いたします。

 

正しい法人保険の考え方

事業継続力強化認定推進動画

PAGE TOP