勝ち残る運輸業者に求められる必須条件【無理なく続けられて本当に効果が上がる事故防止活動とは?】

ご好評につき、再び開催致します!
2020年9月17日(木) 15:00~16:00
2020年10月14日(水) 15:00~16:00
2020年11月18日(水) 15:00~16:00
お申込みはこちらから

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

JAPPAが圧倒的な実績を誇る
『無理なく続けられて、本当に効果が上がる事故防止活動』の手法をお伝えします!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こんなお悩みありませんか?

・事故防止には取り組んでいるが効果が見えない
・ドライバーの採用に困っている ・ドライバーが定着しなくて困っている
・同業他社との差別化を図りたい ・自動車事故が多くて困っている


そのお悩み、
こちらのセミナーで解決できる可能性があります!

理由① 低コストで実行可能な事故防止活動であるため
理由② 外部講師に頼らず社内人員で有効な事故防止
理由③ 管理職・リーダーの方の準備等の負担を最小限に抑えられるため
理由④ ドライバーさんの負担も小さくかつ能動的に取り組めるため
理由⑤ 実際に事故の大幅な減少が可能であるため


≪ セミナー概要 ≫
新型コロナウィルスの世界的蔓延から「 極めて不透明 」な社会情勢が続く可能性がある中で、
あらゆる企業が 「自社の真の企業価値」を 見つめなおすことを求められていると感じます。
「自動車事故ゼロ社会」の実現を理念として掲げ活動する一般社団法人日本事故防止推進機構(通称JAPPA)では、
特に「自動車事故が無いこと」「自動車事故防止に継続的に取り組むこと」は
運輸事業者の皆さまにとっての企業価値の極めて重要なファクターであると考え、
JAPPAが圧倒的な実績を誇る『無理なく続けられて、本当に効果が上がる事故防止活動』の手法について
お伝えすることを目的としたセミナーを企画いたしました。

「事故防止活動には取り組んでいるが、効果がなかなか上がらない…」
「事故防止活動の重要性は分かっているが、負担が大きすぎて続けられない…」
そんなお悩みをお持ちの運輸事業者の皆さまにご参加いただき、
この混沌とした時代を勝ち抜くためのヒントをお届けできますことを願っております。

■講師紹介
一般社団法人日本事故防止推進機構(通称JAPPA) 理事 伊藤健吾

昭和43年12月 兵庫県神戸市生まれ
兵庫県立長田高校卒業 早稲田大学商学部卒業

保険代理店事業者として30年のキャリアを積むなかで、2千件を超える自動車事故の対応に関わり
「保険は事故が起きてしまってからの対応しかできない」
「事故そのものを減らすことが出来なければ駄目だ」という思いに駆られる。
「しかしどうすれば事故を減らすことが出来るのか?」を模索し続けるなかで、
平成24年 ドライブレコーダーの事故映像を使った事故防止研修の第一人者である
上西一美氏(現Jappa理事長)と出会い師事するとともに、
上西氏監修のもと一般社団法人日本事故防止推進機構(通称JAPPA)を設立。
以後「有効かつ継続可能な事故防止の取り組み」を普及するために、JAPPAの会員制度を運営するとともに、
自らも全国各地で研修を開催し現在に至る。

【研修・セミナー実績】
凸版物流株式会社、京都府トラック協会、熊本県トラック協会、千葉県トラック協会、山形県トラック協会。
神奈川県トラック協会、愛知県ラック協会 他多数

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
オンライン開催となりますので、ぜひお気軽にご参加ください。
お申込みはこちらから
その他不明点やご要望等ございましたら、お気軽にお申し付けくださいませ。
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

正しい法人保険の考え方

事業継続力強化認定推進動画

PAGE TOP