【なぜ、いま国が事業継続を推奨するのか?~経済産業省が認定!認定マークをどう活用するか~】2020年9月18日(金)14:00~15:00

◆◆◆【なぜ、いま国が事業継続を推奨するのか?~経済産業省が認定!認定マークをどう活用するか~】セミナー!!◆◆◆
2020年9月18日(金)14:00~15:00 無料オンラインセミナー
主催 ARICEホールディングスグループ株式会社日本リスク総研

第一部講師 
特定非営利活動法人 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会
副理事長 松本 一成 様

第二部講師
マーシュジャパン株式会社
シニアプレースメントマネージャー 池淵 侯 様

詳細とお申し込みはこちら
https://20200918seminar.ariceservice.co.jp/
====================================

参加者特典:アンケートをご回答いただいた方へ
BCPお役立ち小冊子をプレゼント!!
新型コロナウイルス感染症の現在の影響は深刻であり、
経済に対する長期間の影響はもはや確実です。
また、台風や震災などの自然災害における甚大な影響が
襲いかかることも予測しなければなりません。
それらに備えるために、主催である
ARICEホールディングスグループが執筆する「BCPお役立ち小冊子」を
アンケートにご回答いただいた皆様へ無料でプレゼントいたします。

第一部
強靭な経営・財務戦略づくりの最適ツール
「リスク診断分析」とは
講師 
特定非営利活動法人 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会
副理事長 松本一成 様

多くの企業はリスクマネジメントの必要性は感じながらも
最初の一歩を踏み出せていないケースが多いようです。
その理由としては、何から初めて良いのか分からず、
相談する相手もいないことが多いのではないでしょうか…?
弊社は日本の中堅中小企業と共にリスクと正面から
向き合うことで企業の発展の支援をしたいと考えています。
企業は「原点回帰」と「環境適応」を実践する事によって
継続的に社会性を持ち、健全性を維持し続ける事が可能となります。
私たちはリスクコンサルティング及び教育・研修を通して
リスクマネジメントの視点から企業価値の向上を支援します。
その一手段が「リスク診断分析」。 このリスク診断サービスは
日本リスクマネジャー&コンサルタント協会が認定する
リスク診断士のみが提供できるサービスとなっており、
リスクマネジメントの視点から全社的に評価を行うことで、
問題点が明確になると共に、点数と各付けが付与されるため、
改善の方向性や取り組みのモチベーションにも繋がります。
経営者が常に頭から離れない、資金繰り、キャッシュフロー。
その解決の糸口となるツールの紹介です。

第二部
ウィズコロナ時代の持続可能な経営(SDGs)とは
~グローバルリスクとBCPの視点から~
講師
マーシュジャパン株式会社
シニアプレースメントマネージャー 池淵 侯 様
 
新型コロナウイルス(COVID-19)がもたらす
経済へのインパクトは大きく、今後の私たちは
ウィズコロナの視点で事業活動を継続することが求められます。
今後はグローバルリスクを俯瞰して捉え、
いかなるリスクにも負けない強靭な事業活動を維持、
成長させることではないでしょうか。
本セミナーでは、これからの私たちが考えるべき
BCP(事業継続計画)について、
グローバルの視点で解説します。
ウィズコロナの状況下、持続可能な経営(SDGs)を
目指すためのポイントをご確認いただく機会になれば幸いです。

正しい法人保険の考え方

事業継続力強化認定推進動画

PAGE TOP